オススメ!ハウスタオル情報

TOP > スコープ / ハウスタオル 坂本龍一 特別版 フェイスタオル [scope house towel]

スコープ / ハウスタオル 坂本龍一 特別版 フェイスタオル [scope house towel]

スペック 材質 インド綿シャンカール(中長綿) 寸法 フェイス 約1000×340mm / 約130g ミニバス 約1000×630mm / 約235g バス 約1300×630mm / 約300g 生産 Made in Japan 購入前に確認ください ・ house towelタグではなくRYUICHI SAKAMOTOタグで取り付けの位置は長辺の中央です。

・ 特別版には長方形の刺繍穴がありません。

・ 使用状況により色落ち、色褪せ、伸縮が発生致します。

Q&Aのログ Q. パッケージに「最初3回水洗い。

」とステッカーがついていたのですがどういう事でしょうか? A. ≪最初三回水洗い≫について。

こうしないといけないって話ではなくて、タオルを使い始める時には、最初3回水洗いするのが一番と、メーカー社長さんから教えて貰ったアドバイスを、そのままプリントしています。

タオルは使い始め、水洗いすると目がつまって毛羽が出にくくなります。

なので、最初は水洗いすると、良い感じに長く使えるわけです。

それを3回やると完璧。

だから、別にそこまでやらなくても最初1回でもいいですし、3回は柔軟剤をいれなければいいと、そんな風に捉えて貰ってもイイと思います。

とにかく柔軟剤を使うと逆に緩むので毛羽が出易くなりますし、更には吸水性もかなり落ちます。

柔軟剤を使うとフワッとしますけど表面を薄い油でコーティングするようなことですから、水もあまり吸わなくなってしまいます。

滑る感じといいますか。

ですから、最初は水洗い3回するっていうのは理想的ですが、それが面倒であれば、柔軟剤ナシで3回は洗うとか、ずっと柔軟剤なしとか、そんなでも長く使えると思います。

説明書ダウンロード house towel

楽天で購入1,320円(税込み)